弁天どうぶつ病院

当院についてAbout us

当院の理念

私達の仕事は、患者さんが少しでも健康で豊かな日々を送る力をサポートをすることにあります。
病気の悩みを軽減し、実りある人生を提供する事を最も大切な使命と考えています。
病気の治療ができない場合でも、どうすべきかご家族と一緒に考えていきたいと思います。

私達は人と動物を通じて、命のつながりを大切にしています。
人と動物、人と人、動物と動物が出会う事は、何か縁があり必然的に出会ったものです。
この出会いを大切に私達は皆様の健康と幸せの為 全力をあげて貢献するつもりです。

病院風景

外観


表の様子です。自転車はこちらに停めてください。

待合


こちらでお呼びするまでお待ちください。

受付


受付の様子です。画面左上には監視役に蛇を常駐しております。
※内覧会の合間に撮影してますのでお花がたくさん並んでおります。
(この後、仕事をしろと叱られました)

診察室


主にこちらで診察や処置を行います。

手術室


できれば清潔さを保ちたかったので、診察室とは別で設けております。

検査室


こちらでは血液に関する検査機器や、顕微鏡などを使って検査を行います。

入院室


左が猫ちゃん(2人入れます)、右がワンちゃん(小型の子なら4人、下段は敷居を外せば大型の子も1人入れます)が入院するスペースになります。

検査機器

麻酔モニター

麻酔を安全に行う目的で使用します。

レントゲン画像読み取り装置

レントゲン画像をデジタル化し、患者さんの内部を評価します。

超音波装置

音の反射を利用して検査を行います。

全自動血球計数器

:貧血や炎症などの評価に用います。

生化学自動分析装置

内臓機能の評価に役立ちます。

麻酔器と人口呼吸器

ガス麻酔を調節し、一定の呼吸を保ちます。

内視鏡装置

いわゆる胃カメラです。当院のカメラは約9㎜径のものです。5㎏以上の体重であれば問題なく行えます。
(適応や詳細は直接お問い合わせ下さい。)