日本の馬 御猟野乃杜牧場(みかりののもりぼくじょう)は、
馬の神社である滋賀県近江八幡市 賀茂神社の歴史ある馬場を拠点に、
日本の馬と馬文化を伝える活動を行う小さな牧場です。


 お知らせ


休業日のお知らせ
現在のところ休業予定日は決まっていません。



2019年度イベント情報

・1月1日〜2日賀茂神社 馬と写真を撮ろう!企画
賀茂神社に初詣に来られた皆さんに、お正月仕様の飾りを付けた馬たちと写真を撮ってもらう企画を開催!
大人の方から小さなお子様まで、たくさんの方に
立ち寄っていただきました。


・1月12日(土)
賀茂神社 和式乗馬練習会

・1月27日(日)賀茂神社 和式乗馬練習会
・2月10日(日):賀茂神社 和式乗馬練習会

・2月24日(日):賀茂神社 和式乗馬練習会
・3月10日(日):賀茂神社 和式乗馬練習会



※練習会参加は予約制です。ご希望の方はこちらに連絡をお願いします。
TEL : 0748-43-0410
mail : mikarinobokujo@gmail.com
練習会へ参加ご希望の際は、できるだけお電話にてお願いします。
(メールでのお問い合わせは返信にお時間をいただく場合がありますので、
ご希望の日程でご予約をいただけない可能性があります。)
短時間の乗馬体験や流鏑馬体験など、その他コースをご希望の場合はこちら。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

平成30年度 (2018年11月10日)
御猟野乃杜 賀茂神社 馬上武芸奉納まつりを奉納しました!


平成30年度11月10日(土)に、「第五回 御猟野乃杜 賀茂神社 馬上武芸奉納まつり」を奉納いたしました。
滋賀県近江八幡市 御猟野乃杜 賀茂神社境内馬場にて、流鏑馬やくらべうま(日本の古式競馬)を実施!
今年で五回目となるこの奉納行事では、御猟野乃杜牧場と、山梨県 紅葉台木曽馬牧場から
計8頭の日本在来馬たちが集まり、勇壮な走りを見せてくれました。
本年は日本の馬文化を愛し練習を重ねてきた関西圏の新メンバーを加えての実施となったほか、
特に午後の「くらべうま」は、関係者でも勝敗の予測ができない、古式の競馬らしい勝負展開で大変盛り上がりをみせました。
遠方よりご観覧にいらしていただいたみなさま、ありがとうございました!
また、会場となる賀茂神社および加茂町の皆さまご協力をいただきましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。


★馬上武芸奉納まつりスケジュール★
10:30〜 流鏑馬奉納...
11:00頃〜 抜刀演武、馬上武芸演武
12:00〜13:00 昼休憩・くらべうま出走準備
13:00〜 くらべうま奉納



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 牧場ミニQ&A よくある質問にまずお答えします


Q1:どんな牧場ですか?
A: 日本の馬と日本の馬文化が大好きな牧場主が立ち上げた牧場です。
日本の馬の活用に以前より取り組んできた紅葉台木曽馬牧場の協力を得ながら、
同じ馬好きの仲間たちと共に、日本の馬のよさを皆さまに知っていただきたく
様々な活動をしています。
馬に乗っていただくには基本予約をしていただく形になりますが、
馬とスタッフが空いていれば予約がなくてもご案内可能ですのでお気軽にお声がけください。
お馬さんを見にきたり、にんじんをあげる餌やり体験は開場時間中ならいつでもOKです。
牧場の自己紹介をまとめたページはこちら


Q2:初めてでも馬に乗れますか?
A:高校生以上であれば、乗馬の経験がなくても
流鏑馬やお散歩(※コース準備中)など、
いろいろな乗馬を体験できるコースに参加いただけます。
また、お子さまが乗っていただけるコースとして、
引き馬や、「やぶさめたいけん」などをご用意しました。


Q3:日本の馬って競馬の馬とは違うんですか?
A:現在、競馬で走っている馬たちは「サラブレッド」といって速く走るために改良された種類の馬です。
体はとても大きく(肩のまでの高さで160cm以上)、スレンダーで脚の長い、いわば“アスリート”。
アスリートゆえに繊細な面も持ち合わせているので、
競馬場や乗馬クラブなど、馬専門の設備で飼育されます。

一方、日本の馬は「木曽馬(きそうま)」や「北海道和種(ほっかいどうわしゅ)」などが有名で、
どれも体は小柄(肩までの高さ120cmから140cm程度)です。
最近は数が減ってしまい種の存続の危機に立たされていますが、
適応力が高く、丈夫で
扱いやすい大きさなので、
かつては民家でも家族の一員として普通に飼われているような、身近な存在でした。


Q4:和式の乗馬法ってどんなものですか?
A:現代の日本で一般的な「ブリティッシュ」や「ウェスタン」のどちらとも違う、
日本の古式の馬具を使って乗るのが特徴です。
道具が違うので、乗り方、指示の出し方もやはり異なります。

日本式の乗り方は、馬に乗ったまま戦ったり、狩りをしたりするために発展したものなので、
馬への指示を最小限かつ効率的に伝え、
馬と騎乗者の双方が自在に動けることに重点が置かれます。

当牧場は和式乗馬法実践の場であるため、
来て下さった皆さんには原則「和式」のみで乗っていただきます。

※初心者の方やお子様にはウェスタン鞍を用いる場合があります。


 ◆ アクセス


電車でお越しの方:最寄り駅→東海道本線 近江八幡駅
お車でお越しの方:名神高速道路 竜王インターから約15分


地図が表示されない場合はこちら



日本の馬 御猟野乃杜牧場 
代表:磯部 育実

〒523−0058
滋賀県近江八幡市加茂町1780番地
(加茂町1775番地 西村養鶏場内
※カーナビ検索される際は、こちらの養鶏場の住所の方が確実かもしれません!
TEL : 0748-43-0410

mail : mikarinobokujo@gmail.com



日本の馬 御猟野乃杜牧場
動物取扱責任者:磯部 育実
展示:滋賀県動保セ 40205-05号
登録:平成30年4月27日

 
※バナー画像ご自由にお使いください。
Copyright (C) 2018 日本の馬 御猟野乃杜牧場. All rights reserved